魅力あふれる中国路山陽・山陰の名刹古刹37ヶ寺を結ぶ巡拝ルート
中国観音霊場 CHIGOKU KANNON REIJYO
お問い合わせ
寺院紹介&マップ 巡拝のススメ 活動紹介 友好交流について 中国観音霊場 トップページ
寺院紹介&マップ
 
名刹古刹37ヶ寺
岡山県
広島県
山口県
島根県
鳥取県
年間行事
案内マップ
 
札所一覧
岡山県
第一番 西大寺
第二番 餘慶寺
第三番 正楽寺
特別霊場 誕生寺
第四番 木山寺
第五番 法界院
第六番 蓮台寺
第七番 円通寺
広島県
第八番 明王院
第九番 浄土寺
特別霊場 西國寺
第十番 千光寺
第十一番 向上寺
第十二番 佛通寺
第十三番 三瀧寺
第十四番 大聖院
山口県
特別霊場 般若寺
第十五番 漢陽寺
第十六番 洞春寺
第十七番 龍蔵寺
第十八番 宗隣寺
第十九番 功山寺
第二十番 大照院
第二十一番 観音院
島根県
第二十二番 多陀寺
第二十三番 神門寺
第二十四番 禅定寺
第二十五番 鰐淵寺
第二十六番 一畑寺
第二十七番 雲樹寺
第二十八番 清水寺
鳥取県
第二十九番 大山寺
第三十番 長谷寺
第三十一番 三佛寺
特別霊場 摩尼寺
第三十二番 観音院
第三十三番 大雲院
中国観音霊場会事務局
(第28番札所 清水寺内)
〒692−0033
島根県安来市清水町528
TEL. 0854‐22‐2151
FAX. 0854‐22‐2107
西大寺 餘慶寺 正楽寺 誕生寺 木山寺 法界院 蓮台寺 円通寺
良寛和尚ご修行の寺
円通寺 本堂 補陀洛山 円通寺
第七番札所
曹洞宗
御本尊 聖観世音菩薩 開山・創建 徳翁良高・元禄年間(1688年頃)
御詠歌 ひびひびに まいるこころは えんつうじ みちびきたまえ ひとりゆくみち
 
若き日に良寛が長年修業した曹洞宗名刹
 円通寺は、良寛和尚修行の寺として名高い。
 元禄11(1698)年、加賀の国金沢の名刹大乗寺の住職を退いた高僧徳翁良高和尚を開山として迎え、開創された補陀洛山円通寺庵が寺の起こりである。
  本尊は、行基菩薩作と伝えられる聖観世音菩薩像(星浦観音菩薩)。寺域一帯は岡山県指定の名勝地とした円通寺公園であり、すこぶる景勝の池である眼前に玉島湾や水島灘が光を湛える眺望は格別の風情である。良高和尚も当地を景勝地として称えている。
 安永8(1779)年、22歳の良寛は十世大忍国仙和尚の直弟子となり、正式に出家得度し国仙に随侍して当寺に安居、寛政7(1795)年頃まで修行した。当寺は、大正初年頃より良寛の修行地としての由緒を慕う来訪者が続いている。良寛遺墨として、漢詩、和歌、俳句なども所蔵している。
 当寺が修行の道場として伝統的風格を維持してきた根底に、求道三昧の先哲先聖の尊崇と、仏祖の願海に帰入しようとする信仰一途の檀信徒による寺門護持の篤き願行のあったことは言うまでもない。
代表的寺宝 月舟、卍山、徳翁、国仙
良寛各師書並びに遺品20数点
地蔵菩薩銅像


良寛堂

 


本堂内(本尊・聖観世音菩薩)

 


聖僧・良寛立像
 
年中行事・月例行事
1月 正月三ヶ日 修正会  
  6日 良寛命日  
  24日 日秋葉祭  
2月 1日〜2日 祖門会摂心  
  1日〜8日 報恩摂心(早朝禅)  
  7日 開山忌  
  15日 涅槃会  
3月 20日 彼岸会法要  
4月 8日 降会誕  
  第2日曜日 良寛茶会  
7月 17日〜23日 白雲暁天坐禅  
8月 15日 盆施餓鬼法要  
9月   彼岸法要  
12月 1日〜8日 臘八摂心(早朝禅)  
  9日 断臂摂心(早朝禅)  
  31日 除夜の鐘行事  

毎週 午前6時〜9時 坐禅会  
毎月 ※8、12月除く 正法眼蔵講話会  
18日 観音縁日  
 
巡拝ガイド
■住所 〒713-8123
岡山県倉敷市玉島柏島451
■TEL 086−522−2444
■FAX 086−526−3620
■拝観・納経 8:00〜17:00
■拝観料 無料
■駐車場 バス:10台(無料)
車:100台(無料)
円通寺(岡山県倉敷市玉島柏島451)の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。
●交通アクセス 電車/JR山陽本線・新倉敷駅からバスで玉島中央町下車、徒歩約10分
   車/山陽自動車道・玉島ICから 約10分
 
前の札所へ
第6番・蓮台寺

31km(約60分)
  次の札所へ
第8番・明王院

35km(約60分)
 
ページトップ▲
Copyright(C) 中国観音霊場会 All rights reserved.