魅力あふれる中国路山陽・山陰の名刹古刹37ヶ寺を結ぶ巡拝ルート
中国観音霊場 CHIGOKU KANNON REIJYO
お問い合わせ
寺院紹介&マップ 巡拝のススメ 活動紹介 友好交流について 中国観音霊場 トップページ
寺院紹介&マップ
 
名刹古刹37ヶ寺
岡山県
広島県
山口県
島根県
鳥取県
年間行事
案内マップ
 
札所一覧
岡山県
第一番 西大寺
第二番 餘慶寺
第三番 正楽寺
特別霊場 誕生寺
第四番 木山寺
第五番 法界院
第六番 蓮台寺
第七番 円通寺
広島県
第八番 明王院
第九番 浄土寺
特別霊場 西國寺
第十番 千光寺
第十一番 向上寺
第十二番 佛通寺
第十三番 三瀧寺
第十四番 大聖院
山口県
特別霊場 般若寺
第十五番 漢陽寺
第十六番 洞春寺
第十七番 龍蔵寺
第十八番 宗隣寺
第十九番 功山寺
第二十番 大照院
第二十一番 観音院
島根県
第二十二番 多陀寺
第二十三番 神門寺
第二十四番 禅定寺
第二十五番 鰐淵寺
第二十六番 一畑寺
第二十七番 雲樹寺
第二十八番 清水寺
鳥取県
第二十九番 大山寺
第三十番 長谷寺
第三十一番 三佛寺
特別霊場 摩尼寺
第三十二番 観音院
第三十三番 大雲院
中国観音霊場会事務局
(第28番札所 清水寺内)
〒692−0033
島根県安来市清水町528
TEL. 0854‐22‐2151
FAX. 0854‐22‐2107
明王院 浄土寺 西國寺 千光寺 向上寺 佛通寺 三瀧寺 大聖院
臨済宗佛通寺派の大本山
佛通寺 境内 御許山 佛通寺
第十二番札所
臨済宗佛通寺派大本山
御本尊 十一面観世音菩薩 開山・創建 即休契了(佛通禅師)、愚中周及(大通禅師)
応永4年(1397年)
御詠歌 わがみつを おゆるしうけて きょうよりは ほとけにかよう こころうれしき
 
県内屈指の紅葉の名所として
多くの参拝者や観光客が訪れる
 水墨画によくある中国の風景に似た岩山肌の山間道を、曲りくねった渓流に沿って山中に入ること、山陽道より約8キロ、うっそうと樹木の繁る佛通寺の門前に至る。巨大な千年杉の林立、あたり一帯厳しい禅刹の気魄が漂う。
 御開山大通禅師お手植と伝えられる、羅漢槙の大樹の傍の巨蟒橋(きょもうきょう)を渡ると佛通寺山門。巨蟒橋はその名の通り、聖地の結界に巨大なうわばみが横たわり、仏法を守護せんとしているもの。この橋を渡ることで、偏(ひとえ)に身も心も清浄無垢になり、仏殿に修行を誓う解脱の門に等しい橋となる。
 山門を入ると、仏殿が厳然と鎮まる。碧巌古松(へきがんこしょう)の参禅道場として600年の法灯の歴史を刻む、臨済宗の大本山である。
 千年杉が亭々と林立する石径を上ると多宝塔と石仏の群、開山禅師の塔所・含暉院(たっしょ・がんきいん)は開創当時のただずまいを今に伝える。堂中には佛通禅師と大通禅師、両開山禅師の尊像が尚居ますが、如くに端坐して佛通寺の今日をじっと見守って居られる。
代表的寺宝

宝篋印塔、地蔵堂及び須弥壇、大通禅師頂相
法華経(伝・空海筆)、他多数の書画


山門から仏殿(法堂)を見る


一帯は県立自然公園に指定


開山堂へ続く参道
 
年中行事・月例行事
1月 元旦 年賀式  
  3日 大般若修正會  
4月 15日・16日 春季開山忌(佛通禅師忌)
羅漢供養・灯篭供養
 
7月 15日 山門大施餓鬼  
  23日・24日 夏季講座(法話会)  
8月 21日〜23日 少年少女坐禅林間学校  
9月 24日・25日 秋季開山忌 (大通禅師忌)  
11月 期間未定 秋季拝観  
12月 8日 成道会  
  31日 除夜会・清浄供養  
 
巡拝ガイド
巨蟒橋(きょもうきょう)
■住所 〒729-0471
広島県三原市高坂町許山22
■TEL 0848−66−3502
■FAX 0848−66−2563
■拝観・納経 8:00〜17:00
■拝観料 紅葉シーズンのみ有料
・大人 300円
・学生 200円
■駐車場 100台(無料)
佛通寺(広島県三原市高坂町許山22)の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。
●交通アクセス 電車/JR山陽本線・三原駅から「佛通寺行」バスで、 約40分
   JR山陽本線・本郷駅から「佛通寺行」バスで、 約30分  
    車/山陽自動車道・三原久井ICから国道486号線経由 約15分
 
前の札所へ
第11番・向上寺

20km(約30分)
  次の札所へ
第13番・三瀧寺

80km(約90分)
 
ページトップ▲
Copyright(C) 中国観音霊場会 All rights reserved.