魅力あふれる中国路山陽・山陰の名刹古刹37ヶ寺を結ぶ巡拝ルート
中国観音霊場 CHIGOKU KANNON REIJYO
お問い合わせ
寺院紹介&マップ 巡拝のススメ 活動紹介 友好交流について 中国観音霊場 トップページ
寺院紹介&マップ
 
名刹古刹37ヶ寺
岡山県
広島県
山口県
島根県
鳥取県
年間行事
案内マップ
 
札所一覧
岡山県
第一番 西大寺
第二番 餘慶寺
第三番 正楽寺
特別霊場 誕生寺
第四番 木山寺
第五番 法界院
第六番 蓮台寺
第七番 円通寺
広島県
第八番 明王院
第九番 浄土寺
特別霊場 西國寺
第十番 千光寺
第十一番 向上寺
第十二番 佛通寺
第十三番 三瀧寺
第十四番 大聖院
山口県
特別霊場 般若寺
第十五番 漢陽寺
第十六番 洞春寺
第十七番 龍蔵寺
第十八番 宗隣寺
第十九番 功山寺
第二十番 大照院
第二十一番 観音院
島根県
第二十二番 多陀寺
第二十三番 神門寺
第二十四番 禅定寺
第二十五番 鰐淵寺
第二十六番 一畑寺
第二十七番 雲樹寺
第二十八番 清水寺
鳥取県
第二十九番 大山寺
第三十番 長谷寺
第三十一番 三佛寺
特別霊場 摩尼寺
第三十二番 観音院
第三十三番 大雲院
中国観音霊場会事務局
(第28番札所 清水寺内)
〒692−0033
島根県安来市清水町528
TEL. 0854‐22‐2151
FAX. 0854‐22‐2107
般若寺 漢陽寺 洞春寺 龍蔵寺 宗隣寺 功山寺 大照院 観音院
般若姫を祭る灯台の寺
般若寺 本堂 神峰山 用明院 般若寺
特別霊場
真言宗御室派
御本尊 聖観世音菩薩 開山・創建 恵慈和尚・用明天皇御字(586年)
御詠歌 ひとたびは なみにゆられし つきかげも はんにゃのみねに すみのぼるかな
 
「般若姫伝説」として今も語り継がれる
  般若寺は、その名が示しますように用明天皇(聖徳太子の御父君)の勅願で、若くして亡くなられた般若姫の菩提を弔うため、姫の父である豊後の国(大分県)の満野長者が聖徳太子の師、恵慈和尚という方を開山として創建した真言宗の古いお寺です。
  恵慈和尚より今に至るまで代を重ねること89代、年月を経ること実に1400年になります。当初は三輪宗のお寺でありましたが、第9代住職に弘法大師の弟君・真雅和尚をお迎えして真言宗に改宗されました。
  大内氏、毛利氏の時代は代々にわたって崇敬、保護を受け、大内氏の時代には寺領7000石、毛利氏の時代には百町歩の寺域を賜ったといわれます。1山120ヶ寺の末寺があったといわれますから、この近辺では並ぶものの無い大きなお寺であったわけです。
  峯には金毘羅社、三鬼神堂、薬師堂、求聞持堂等々があったと伝えられておりますが、残念ながら江戸時代に大火災にあい、殆どを焼失いたしましたが、その後再建されました。
代表的寺宝

用明天皇念持仏、勅額、三光石
般若姫像、梵鐘


本尊聖観音を祀る
般若姫の化身ともいわれる

 
年中行事・月例行事
1月 正月三ヶ日 開運厄除け祈祷会  
  7日 初観音御縁日  
2月 3日 星祭り  
  15日 火祭り  
4月 18日 土砂加持法要  
5月 10日 般若姫忌日墓前供養  
7月 24日 施餓鬼法要・無縁仏慰霊祭  
8月 24日 水子地蔵盆法要  
9月 17日 妙見祭り  
12月 31日 お火待ち(除夜の鐘・迎春護摩供)  

毎月 1日・15日 報恩日  
7日・24日 毎月縁日  
 
巡拝ガイド
■住所 〒742-1104
山口県熊毛郡平生町宇佐木1166
■TEL 0820−56−3636
■FAX 0820−56−3749
■拝観・納経 8:00〜17:00
■拝観料 無料
■駐車場 120台(無料)
般若寺(山口県熊毛郡平生町宇佐木1166)の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。
●交通アクセス 電車/JR山陽本線・柳井駅からタクシーで 約20分
 

  車/山陽自動車道・玖珂ICから
    県道70号、県道7号、国道188線経由 約40

 
前の札所へ
第14番・大聖院

73km(約130分)
  次の札所へ
第15番・漢陽寺

69km(約120分)
 
ページトップ▲
Copyright(C) 中国観音霊場会 All rights reserved.