検索

第二十七番札所臨済宗妙心寺派

瑞塔山雲樹寺(うんじゅじ)
雲樹寺

枯山水庭園と子授け観音の寺

御詠歌

せんざいの ぬまにうかびし つきぼしは なみにくだけて ひかりとぞなる

御本尊
聖観世音菩薩・拈華微笑仏・孤峰覚明禅師(国済三光国師)
開山・創建
孤峰覚明・元享2(1322)年
代表的寺宝
光幻巌院宸翰、後村上天皇宸翰、弧峰覚明墨蹟、三光国師画像、高麗梵鐘、孤峰覚明禅師=三光国師(国済三光国師)

寺院からのお知らせ

現在新着情報はありません。

禅宗様式と呼ばれる珍しい貴重な構えの伽藍配置

中海に面した安来港は、伯太川の河口が発達し、地場産業の積み出し場所として賑わいました。また西回り航路の寄港地として古くから栄えていましたが、松江藩では東の入口に位置したことからも警備も厳しく、番所、制札場などが設けられていました。   その安来港から伯太川をさかのぼって千代富橋を過ぎ、堤を下ると、左側に臨済宗妙心寺派の名刹・雲樹寺の参道が見えます。拈華微笑仏を本尊とするこの寺は、後醍醐・後村上両朝の勅願寺でした。   松並木の参道に入ると辺りは水田で、中程にある四脚門を通り、石門を抜けると左に広がる境内に、山門、仏殿、方丈、と伽藍が一直線に並んでいます。禅宗様式と呼ばれる構えで、地方寺院には珍しい貴重なものです。大門から先の繁みには「酒断地蔵」の祠があります。山門のすぐ脇にある観音堂には、親称「子授け観音」が祀られており、諸願成就と共に、古来より多くの信仰を集めています。   方丈の背面の山には枯山水形式の禅宗庭園があり、巡拝者の心を和ませてくれます。

山門

観音堂

年間行事(2022年)

1月 11日
祈祷会
4月 24日
開山忌
8月 11日
山門大施餓鬼
10月 5日
達磨忌

月例行事

毎月第一日曜日の午後二時
写経会

巡礼ガイド

住所
〒692-0056島根県安来市清井町281
TEL
0854-22-2875
FAX
0854-27-0281
拝観納経
8:30~17:00
拝観料
大人500円、子ども(小学生以上)300円
駐車場
有り(バス20台・普通車30台・無料)
メール
unjuji@gmail.com
公式ホームページはこちら
insta

交通アクセス

お車でのアクセス

車/山陰自動車道 安来インターより約5分

バスでのアクセス

バス/伯太行きで20分、千代富橋下車、徒歩5分

お問い合わせ

各種イベントや巡礼用品についてなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

086-728-2102

受付:9:00~17:00(平日)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

受付:24時間